下肢静脈瘤の原因と対策|医療機関を受診しよう

血糖値が高いと言われたら

男女

精密検査を受けましょう

健康診断などで血糖値が高いと指摘されたことはありませんか。糖尿病は自覚症状が出にくいため、ついそのままにしがちです。しかし、血糖値は高い状態が続くことで、身体に悪い影響を及ぼします。高血糖の指摘をうけた場合は、できるだけ早く内科を受診し、精密検査を受けることをおすすめします。 精密検査の結果、治療の必要がなく経過観察ですむことも多いです。もし、糖尿病の診断がおりたとしても、早く治療することで恐ろしい合併症を防ぐことができます。 糖尿病は治療が長くかかり、完治するのは難しい病気です。信頼できる主治医(できれば糖尿病専門医)を決めて、医師や栄養士のアドバイスをうけながら糖尿病の治療に取り組むことが大事です。

合併症を防ぐ

糖尿病には1型と2型があります。糖尿病の型によって治療も異なります。 もし、あなたの糖尿病が2型だったら、治療は服薬、食事療法、運動療法になるでしょう。生活改善をして暴飲暴食を慎むことで、今までとそれほど変わらない生活ができるはずです。 もし、1型だったら少し大変です。インスリン注射が必要になり、食事にもかなり配慮しなければなりません。低血糖にならないよう糖分をコントロールし、ブドウ糖を持ち歩くなどの注意も必要になります。 では、治療をせず血糖値の高い状態が続いたらどうなるのでしょう。糖尿病は血管と神経に支障をきたす病だと言われています。その結果、体の各臓器に栄養が行き渡らなくなり、合併症を発症します。そうならないために、早期発見・早期治療が必要なのです。